小名浜太郎の小名浜港釣り日記 本日、小名浜港は波が高くて荒れ模様で、釣りになりませんでした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、小名浜港は波が高くて荒れ模様で、釣りになりませんでした。

午後3時頃から市場裏にチャリで釣りに出かけました。
確かに風は強かったものの、こんなに波があるとは想像もしていませんでした。
それでもT字型堤防には釣り人が頑張っている姿がありました。

季節的にアジ釣りはかなり厳しくなってきた感じさえします。
カンパチ狙いも、餌のハナ鯛が釣れなくては釣り人も少ないのかなと思ってしまいます。
アイナメもまだ早そうだし、小名浜で一番釣れそうなが黒鯛と夜のどんこかも知れないです。

やはり釣れるものを考えて準備した方が良いし、数を楽しむならば、夜のどんこ釣りをオススメします。
市場裏周辺、ららミュウ周辺ならば、どこでもヘチ釣りで可能性があるし、楽しめます。

ヘチ釣りの仕掛けでも大丈夫だしブラクリでもブラーでも大丈夫です。
底狙いですから、へち釣りの場合は、オモリは重くして、早く着底させる事です。
自分は蛍光のブラーを使用していますが、ブラクリでも蛍光色のブラーは売っています。
ケミホタルを使用する場合は、ダイソーで買った方が断然に安いです。

どんこの型自体は大きくはありませんが、良く歩き探るが基本になります。
アタリがあった場所は覚えておいて、しばらくしたら再度ポイントを狙うが基本です。

大きなアタリが感触として伝わってきますから、大きな引きが合わせのタイミングになります。
ららミュウ付近は根がかりが多い場所ですが、無理に引っ張らずにいれば自然に外れる場合も多々ありあす。
餌は青イソメで大丈夫です!
ちょん掛けで針に三本ぐらい付けてください。
長さは5センチもあれば大丈夫だし、釣れても大きな口なので餌はそのまま再利用可能です。

皆様の釣果を期待しています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。