小名浜太郎の小名浜港釣り日記 久しぶりにアナゴ釣りとサビキ釣りのダブルヘッターしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにアナゴ釣りとサビキ釣りのダブルヘッターしました。

まずは小名浜市場裏の状況をお知らせします。

多くの人は、昼はハナ鯛狙いで、餌釣りかサビキ釣りをしています。

これは市場裏のT字型堤防からカンパチ狙いの生き餌確保のためですが、正直にカンパチは釣れていません。

たまには釣れていますが、期待する程の釣果はないです。

サビキのアジ釣りも、そろそろ終わりかなって感じで、期待する程ではないです。

投げ釣りで、大きなヒラメ、カレイの話も聞きました。

ヘチ釣りもカサゴが釣れるぐらいで、底まで落としても反応薄の状態です。

月末にある二級船舶の国家試験に向けて、一応勉強優先で釣りはお預け状態の日々です。

しかし昨日は我慢の限界を感じて、市場裏に二度も足を運びました。

夕方5時頃から日没までの一時間チョイ、サビキ釣りをしました。

昼にチャリで海を散歩していたら、釣り帰りの人にコマセを貰ったからなんです!

常温タイプで、サビキのカゴにチューブ式でしぼって入れるタイプであり、手が汚れないようになっています。

便利だし良いのですが、値札を見たらそれ相応の値段でした。

堤防のすぐ下に落としてのサビキ釣りで、手の平サイズのカサゴを5匹ゲットしました。

小さくて可愛い赤ちゃんカサゴも入れると、結構楽しめた感じがしました。

サビキ釣りの多くは、遠投用のサビキの仕掛けで釣りをしている人が多いのですが、すぐ下にも魚が泳いでいるのを忘れているのかな、なんて思ってしまいます。

堤防ヘチならば、根魚もサビキの対象魚になる場合もあるって事です。

アジもハナ鯛もゼロで、カサゴのみのサビキ釣りなってしまいました。

それから一度戻って、晩御飯を食べてからアナゴ釣りに出かけました。

大きな船が市場裏の堤防に係留していて、船から投光していて港がいつもよりかなり明るい状態でした。

「ダメじゃん」と思いつつ、3時間程粘りましたが撃沈でした。

アナゴは明ると釣れません。

何度か引きはありましたが、アナゴは餌取りも上手だって事で、終了です!

久しぶりの釣りで、頭の中はスッキリしたし、日曜日の試験までは頑張るしかありません。

今日から時間を見ては、ボート免許取得のためにお勉強になります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。