小名浜太郎の小名浜港釣り日記 魚がそこにいれば即反応がブラーだと思うのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚がそこにいれば即反応がブラーだと思うのです。

ブラー釣りの面白さと言えば、初心者には優しい釣りだし、魚が良く釣れるから好きなんです。
未経験の人は、動画を参考に見てください。
もちろん小名浜でも、この釣り方が自分は一番多いし、これだから釣れると自信アリです。
他の釣り人が釣れないで自分だけなんて、幸せいっぱいの至福の時間?
これでは意地悪過ぎますが、自分には本命の釣り方なんですよ。

基本は自転車に釣り竿を持ち気軽な気持ちで散歩がてら釣りをするのが、いつものパターンです。
釣道具も高価なものは一つもありません。
いつもブラーで使うラインナップは・・・
竿は120センチのアイナメなどの穴釣り用の短めのやつですが定価1980円なり、もちろん新品価格です。
確か会員割引で10%OFFの記憶アリ。
リールは小型のスピニングリールで、リサイクルショップで980円で買ったのに、ナイロンのラインを自分で巻きました。
ナイロンのテグスは100m340円の超特売商品でした。
後はブラーを取り付ければ準備はOKなのですが、ブラー自体が探しても小名浜周辺の釣具店っでは在庫がありません。
だから釣具の大型店があれば、立ち寄り物色しています。
メーカーの営業努力が足りないと思えるほどこの辺では取り扱い店が少な過ぎます。
茨城まで用事で行ったら、買い付けに行く感じです。

もし興味があるならば、買う時には赤色系とゴールド系の2種類で大丈夫です。
重さは初心者ならば10gを他のサイトではオススメしていますが、自分が良く買うのは8gなんです。

それ以下も良いのですが、潮の流れで流されるのが嫌なんで8gなんです。
ブラーの話はたぶん終わらないと思うので、続きは次回に
DSC_0020.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。