小名浜太郎の小名浜港釣り日記 市場裏と第一堤防だけ見ても釣れる場所もあれば釣れない場所もあるんです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場裏と第一堤防だけ見ても釣れる場所もあれば釣れない場所もあるんです。

せっかく釣りに来たんだから釣りを楽しんでください。

楽しむには釣れないと話にもならないのが、釣りだと思います!

いつも釣りに行く、市場裏のT字型堤防と第一堤防だけでも釣れる場所もあれば、魚の反応ゼロの場所まであるんです。

多くの人は外に向けて(沖堤)釣りをしている光景が一番多いのです。

しかし地元の人を観察して見てください。

絶対に釣りをしている場所が違うって事です。

大きな獲物を狙うならば、沖堤もあるのですが、自分は仕事の合間の釣りですから、一度は踏み入れたい沖堤にもなっています。

だから普段でも釣りの情報を仕入れに散歩も海なんです!

人の釣りをしているのを見て楽しむとは仕掛けや餌を盗むって、昔に釣りを教えてくれた人に教わりました。

その癖か、仕掛けと餌のチェックは忘れません。

これも自分が釣るためであるし、釣りは釣れないと話になりません。

餌の怖さは、鯉の管理釣り場で嫌になるほど鍛えられた経験もあるし、配合一つで釣れない餌にも釣れる餌にもなるのです。

自分が釣りをしている場所ですが、市場裏でもある場所で必ず釣るようにしています。

最近は、まずそこを手始めに釣りを開始しています。

当たりもあるし、そこそこ期待が持てるからなんです。

周りには釣り人もいないし、一人で没頭している場所でもあるんです!

市場裏で釣りをする人は、必ず車でT字の先まで車で行くのがお決まりパターンですが、期待ほど釣れていますかと質問したいです。

自分ならばそこよりも・・・なんですよ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。