小名浜太郎の小名浜港釣り日記 潮見表で大潮と中潮の時に小名浜に釣りに来てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮見表で大潮と中潮の時に小名浜に釣りに来てください。

小名浜港は釣れると言っても、いつも釣れるとは限りません。
堤防でも小名浜には船で渡る、全長4キロの沖堤もあるのですが、ただでは無いと言う事です。
いくら釣れる場所でも、潮によっては釣れないし、せっかく来るのでしたら釣れる、期待が持てる日に来て欲しいのです。

全国どこでもそうですが、釣りに行こうと思ったら、その場所の潮見表は必ず確認する事です。
基本的に頭に入れて欲しいのは、大潮と中潮の時は、期待しても良いし気合も入れて欲しいのです。
ではどの時間に釣れるかと言うと、釣りに来れば時間なんて関係なしに釣るのが釣り人です。
なんで大潮とか中潮かと言うのだけ覚えておいてください。

この時は潮の流れが良いって事で、魚さんも流れに乗って堤防までやって来るなんて覚えてください。
大潮でも中潮でも、6時間おきに水位が上がったり下がったりするのは、堤防の下を見ればわかると思います。
つまりウキ釣りならば、固定では釣れるタナが変わるんですよ。
だから誘導ウキにすれば解決するんです。

実は連休中は、堤防ではマジで釣り人の数はたくさんでも、釣れていませんでした。
市場裏や第一堤防なんかは、最悪の釣果だったはずです。
小名浜は今日が中潮ですから、どうなのですかですね。

実は今日は、ブラーを探しに茨城の釣具店を回っていました。
ブラーは正直に大型店でも関東では、売っていない地域は売っていませんし、売っていても種類もありません。
求めるブラーは金色の8gですから、あったら大人買いします。

基本的に10g以下ならば大人買いの対象になってしまう自分が情けないけど仕方ありません。
つまりある分、全部買ってしまう悪い大人なんですよ。
ブラー釣りが関東ではメジャーではないし、本家は青森県らしいのです。
しかもブラーの作っている釣具のメーカーは、北海道らしいのです。
とりあえずブラーを切らしたら話にもなりません。

それからアジ釣りの準備をススメています。
餌や釣り針、ウキなども買いました。
仕掛けはサビキではなくて、一本針でのアジ釣りになりそうです。
ヘラ釣りの仕掛けで、ウキだけを変えてチャンレンジ予定でいます。

いつになるかはわかりませんが、準備だけはしておきます。
koaji2.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。