小名浜太郎の小名浜港釣り日記 2017年06月

記念日じゃないけどロッドを新調しました。


自分の釣り道具部屋になります。
ロッドは何本所持しているのか不明です。
太鼓リールからスピニング、ベイトリールまで何個あるんでしょうか?
ブラーからルアーやジグ、スプーンまで山ほどあります。
秘密基地みたいな感じで、誰にも見せたくない感じです。
本日、スーパーライトショアジギング用の専用ロッドを注文しました。リールとPe0.8号200mもです。
自分のご褒美として、買いました。
建前と本音は違いますよ。
釣り道具部屋を誰かに見せたら、買わなくて良いの一言でしょ!

昨日は、ヒラメちゃんと対面できました。


昨日も、仕事が終わってから藤原川河口へ行きました。
最近は、何故か絶好調なんです?
もっぱらジグパラの15グラムと、格闘しているのも確かです。
自分的には、使いこなすが基本なんですよ。
釣具店で、これは釣れますよなんて、買って釣れない事があります。
鉄板バイブだって、釣れる人には釣れると言うのでは無くて、使いこなしてないから釣れないんですよ。
釣り方をマスターするが、釣果の早道だと思うのです。
最近は、ジグパラの15グラムをとことん投げています。
釣果が出てきたのは、かなり勉強した成果かな?
動画サイトを見たり、色々と考えてやっていました。
最近は、ヒットも多くなったし、やってて楽しいの一言です。
ただし課題は、スレが多いしフッキングが甘いからバラしも多いんですよ。
写真は、夜に釣れたヒラメちゃんです。
型は小さかったのですが、かなり遠くでヒットしたので、その分だけ楽しかったです。
ヒット数の数だけ、上達したのかなぁ?

アナゴが釣れると一苦労ですよ。


ルアーでアナゴが釣れたら、まずリーダーから切らないとダメですね!
長いの嫌いだし、好きにはなれません。
気持ち悪いの一言です。
エイやアナゴ、カレイなどがコンスタントに釣れだしたら、藤原川河口の釣りも、面白くなるんです。
基本的にシーバスだけじゃ楽しくもありません。
河口で釣りをしている人、ほとんどが坊主で帰っている現実。
だから例年のように、出始めは人も多いのですが、どんどん減るんです。
釣れないをじゃない。
釣れる時期じゃないんですよ。
毎年のように、繰り返されてるんですよ。

藤原川河口ですが、活性がだいぶ上がりましたね!


約1週間ぶりの藤原川ですが、だいぶ活性が良くなった感じがします。
昨日は、一投目からシーバスをヒットさせましたがタモ網に入る前にバラしました。
それから穴子やエイとか、釣れて欲しくない魚ばかり、かなりヒットしました。
最後の最後にヒラメもヒットしましたが、これはスレで姿を見たけどキャチできませんでした。
ジグパラの15グラム、ピンクでした。
昨日まで、明るい時間に鯵ヶ沢漁港での特訓の成果があったかな?
メタルジグでも、スロータイプであり15グラムと軽い分、わかりずらいし、やりにくいがあります。
でもやれば出来るじゃんですよ。

今日も鯵ヶ沢に行きましたよ。


明日の朝には、東京経由で小名浜に帰還予定です。
実は昨日のうちに、釣り道具をすべて片付けたんですが、引っぱりだして海に出掛けてしまいました。
いつもの藤原川河口とは、訳がちがうんですよ。
藤原川河口は、いつもやってる場所であり、風向きなどで体が勝手に動きます。
ここは全く違うし、勝手が違うと言う事です。
いつもは真っ暗闇ですが、明るい時間帯に釣るよりも、色々と確認作業になってしまいました。

帰省して、大人買いしちゃいました。


実家に帰省して、立ち寄った釣具店で大人買いしちゃいました。
やばいでしょ!
ぱっと見は、某メーカーの1個税込2000円ぐらいのジグのパクリ?
しかもアブで売ってる商品で、税抜き490円。
ただ巻きで某メーカー品は、間違いなく藤原川河口ではかなり実績があるけど、めちゃくちゃ高い。
小名浜も土浦も、Amazonも調べて見たけど売っていないんです。
良くある事で、その地域の売れ筋があるみたいで、取り扱い商品も地域によって違うのは確かです。
目に付いたのは、タイラバ用のメタルジグでした。
なんかこれから主力になるぞと、言わないばかりに、売っていましたよ。
値段も安いし、大人買いしちゃいました。
ただ30グラムと40グラムしかなくて、20グラムが欲しかったなぁ。

鯵ヶ沢漁港に来ています。


朝一で東京駅から新幹線に乗り、青森県は鯵ヶ沢漁港に来ています。写真に見える山が岩木山であり、中学時代からの釣りのホームグランドみたいな場所でもあります。せっかく来たのに、風が強くて、話にもなりません。日曜日には小名浜に戻りますが、久しぶりの地元で満喫していますよ。

昨日の夕方に撮影した藤原川河口です。


夕方の藤原川河口ですよ。
ちょっと下見に来たんですけど、やはり釣り人がいましたね!
数えたら結構な数です。
自分は、仕事の途中なんで完全に様子見状態でした。
明日から実家に帰省するために、今週いっぱいは釣りは断念?
違いますよ、実は帰省の荷物に釣り道具を忍ばせてあります。
シーバスロッドやリールなどは、実家に去年帰省した時に、使ったのがあるのでジグやバイブなどがあれば、釣りに行けますよ。
たぶん時間があれば、釣りに行きたいつもりです。

藤原川河口では、釣れないんですけどメールが良くくるんですよね!

20170525170846111.jpg
最近多いのが、藤原川河口では釣れないメールなんです。
河口でも自分が言う河口とは、産業道路から直進して川に付きあたって、強制的に右折するあたりの両岸から、マルハンのある橋付近までを言います。
不思議にどこかの釣りブログなんかは、小名浜港常夜灯あたりとか、潮の流れの良い場所なんてあいまいですが、教えたくないなら情報を更新するなと言いたいのです。
小名浜港は、市場裏から始まって、第一から第七、大剣まである大きな港だし、鮫川だってもう少し親切な情報が欲しいはずです。
釣れました情報=商品を買ってくださいですからね!
不親切過ぎるし、だから自分は買わないんですよ。
愚痴はこれぐらいにして、本題ですが基本は自分で歩く事ですよ。
昼の明るい時間、藤原川河口へ探索にも行きます。
明るい時間に、みんながどこで釣ってるか等々情報を仕入れるためです。
雨が降れば河口の地形が変わりますよ。
ゴミが移動するが正解かも?
でも川の真ん中では釣れません。
真ん中が深くて岸が浅い場所なら、かけ上がりを意識して考えるんですよ。
ヒラメが釣れる場所は、岸近くですよ。
ソイも底狙いならば岸近くです。
シーバス狙いは結構ですが、そんなに多くは泳いでいないし、簡単には釣れませんよ。
自分も年間で、シーバスなんて数匹ですから。
だから底をじっくり攻める感じでやっています。
これはヒット率を上げるためです。
後はルアーでもメタル系とスプーンが主体です。
メタルジグにメタルバイブ、スプーンです。
メタルバイブもジグも上か下を意識しています。
ボトムを意識するか海面を意識するかです。
真ん中は釣れた事がありません。
メタルジグで海面を、ただ巻でも十分釣れます。
リールの巻くスピードもそうですが、ロッドの角度などなど考えて頑張っています。
写真のルアーは、一個170円で買った中華製の商品です。
でも釣れるんですよ!
道具は高いから釣れるんじゃなくて、使いこなすが答えです。
道具を使いこなして、釣る場所を知るんじゃないかなと思いますよ。

100均メタルジグをバージョンアップしています。


午前中にダイソーに用事があったので、18グラムのメタルジグを買って来ました。
それにアシストフックを別に付けて完成です。
藤原川河口用であり、自分では1番最初にキャストするジグでもあります。
普段使っている、ジグパラの15グラムや20グラムは500円以上するし、これなら200円ぐらいで済んじゃいます。
パイロット的に使う目的ですが、結構ヒットもするんですよ。
底をずる引きして、ロスしてもボロボロになっても有難いジグですね!
安くて釣れれば最高なはずです。
昨日は晩酌の誘惑に負けて、釣りは中止でした。
午後から雲行きが怪しくなってきたし、雨でなければ釣りだし、雨ならばカラオケのマイクが頭をよぎります。

藤原川河口から回収したルアーです。


朝から、拾ってきたルアーの復活作業をしています。錆び付いたハリを交換して、使いますよ。多少色は剥げても、関係ありません。ちゃんと動いてくれれば、釣れちゃうんですよね!メタルジグをキャストすれば、よく回収もするんですよ。新品に近いルアーは、真水で洗って、即再利用ですよ。

藤原川河口でマゴチを釣りましたよ


最近、絶不調でしたが昨日の夜にマゴチを釣りました。
サイズは40センチぐらいかな?
最近はメジャーで測らないし、サイズは不明です。
ジグパラのマイクロジグ15グラムでの釣果です。
実はただ巻きで、アクションなしです。
ボトムに落として、ゆっくりゆっくり引いてゴツンでした。
やはりマイクロジグの15グラムなら、反応の良いロッドですね!
シーバスロッドは、アタリが微妙なんですよ。
最近は使い分けもしています。
まぁたいしたロッドなんて、無いけど数だけはありますから。

格安の鉄板バイブが届きましたよ


毎日のロスを考えれば、有難い鉄板バイブです。
ケース付で1500円ちょいぐらい。
中華製だと思うけど、中々の評価でポチしました。
毎日のように釣りをしていれば、ロスするルアーもバカになりません。
昨日は1時間でリーダーを2回切ったし、計4個のルアーを無くしてしまいました。
毎日だから、かなり辛いですよ。
だから釣れる中華製は、欠かせないアイテムです。
思いっきり攻められるし、メーカー品ならそうも行きません。
釣れないなら、話にもならないけどチャンとヒットするし、ロスもあんまり気にしていません。
メーカー品1個の値段で3個は買えるし、釣れたら上等ですよ。

藤原川河口で過去最強の引きでした?やられたから話だけですけど

20160801134832788.jpg
たぶんこいつかな?
昨日は昼と夜の部で2回藤原川へ釣りに行きました。
夜の話なんですが、色々と考えて大きめのメタルジグに変更した時です。
たぶん40グラムかな?
ジグの色は藤原川河口で相性の良い緑系です。
河口でも深くもないし、底をさぐる感じでやっていました。
マジで突然のヒットだったし、信じられないぐらいの引きを感じました。
やべー海に落ちるぞ!
ライフジャケットは車に置きっぱなし。
過去最高の引きを楽しむ余裕なんてありません。
頭の中は、シーバスの文字が横切るし、癖の悪い酔っ払い状態でした。
結果としてはリーダーが何かに擦れて、ボロボロで後ろに倒れそうになって終了です。
なんじゃこれ?
ヒラメでもコチでもないし、間違いない確証で悔しさだけですよ。
最近は、メタルジグをメインにしてやっている理由もあるのです。
みんなルアーで横の釣りでしょ!
だから単純にメタルジグで縦の釣りをみたいな考えなんです。
これだけ毎日のようにメタルジグでやっていると、海の中で泳ぐジグを想像できたりもします。
悔しいけど、明日があるさですよね!

メタルジグは、藤原川河口でも結構活躍している話。

20160704122218100.jpg

本日は、昼から藤原川河口へ行って来ました。
じっと他の釣り人の観察もしてきましたよ。
何をやっているのか?
鉄板バイブにミノーやらワーム等々様々でした。
圧倒的に多いのがミノー系かなと思う程、多かったです。
実は、最初から最後まで、メタルジグでやっているのは自分一人だけでした。
自分のやっているジグは、スーパーライトショアジグングになるのかな?
めちゃ軽いジグで15gから、重くて40グラム未満のメタルジグです。
20グラム以下と20グラム以上ではロッドを使い分けています。
メインが20グラムで藤原川河口のその日の状況で使い分けています。
シーバス狙いだけでは厳しいので、五目釣りに近い攻め方ですよ。
自分的にはメタルジグ、ブレード、鉄板ジグ、スプーンの順番で使い分けてもいます。
最初は、メタルジグなんて釣れないと思っていました。
でも今では、藤原川河口で一番釣れやすいのはメタルジグなんです。
スプーンは今でもなんか捨てきれずに、頑張って使用している感じもします。
中学生の頃にダイワのスプーンでナマズ釣りをしてから、スプーンは好きになりました。
今は、中華製のメタルスプーンを使用しています。
根がかりも嫌だし、最初の場所では決まって、ダイソーの百円ジグで様子見から入ります。
でもダイソーのジグは釣れるんですよね!
本日の成果として、新しく良い感じの場所を数か所見つけたし、しばらくは通いたいと思います。

藤原川河口を昼から散策中?


異常な程に激戦区になった藤原川河口。
そこで百円ジグを投げならがら、良い感じの場所を探して歩いています。
真夜中じゃ真っ暗だし、明るいうちに調査中です。
昼でもアタリはあるし、良い感じの場所を何カ所か見つけました。
結局は、小さなアイナメを百円ジグで釣りましたよ。
百円ジグを無くしたの4個ですが、これが釣具屋のジグならば、泣きが止まりませんね!

小名浜に釣りに来たらマヨネーズ入りの冷やし中華ですよ!

20160627183821538.jpg
そろそろ冷やし中華が、小名浜のラーメン店や食堂で始まりました。
小名浜の冷やし中華の特徴は、マヨラーが喜ぶマヨネーズたっぷりが基本です。
他の地域にもあるみたいですが、小名浜ではマヨネーズが入らないと冷やし中華ではありません。
胡麻ダレなんて無いし、醤油ベースにマヨネーズ。
自分も、もう数回食べたし違和感なしで誰でも好きになるかも?

さて釣りの話ですが、最近の藤原川河口の混雑ぶりは半端じゃありません。
エサ釣りにルアー、反則技のギャング釣りまでやってる人までいます。
癖の悪いのは、バカでかいトリプルフックに重りを付けて、引っかけをやっている奴らです。
シーバスゲットでも嬉しいのかなと思ってしまいます。
地元のアングラーでしよ!
週末は河口の両端に並ぶだけ並んでキャストしている風景は見事ですよ。
水戸ナンバーや福島ナンバーも多いし、都内からの参戦組もいます。
スレちゃんって、魚の反応はどうでしょうか?
新天地を探さなくてはなりませんね!

ショアジギング用のロッドを取り出して、今年初めて30グラムのメタルジグですよ。

DSC_0154.jpg
今年初めて、ショアジギング用のロットを取り出してのキャストです。
目的はストレス発散であり、釣れるとか釣れないでは無かったんです。
マジでブチ切れ寸前だし、頭に来る時には重いメタルジグに限ります。
まぁ30グラムですが、藤原川河口では少し風に乗れば向かいの岸まで届くんじゃないのかと思う程飛んで行きます。
釣る気は全くなしで、力ずくでキャストしてボトムを引く感じでした。
マジで150メートルのPEが無くなるまで、飛んで行きます。
過去に一度だけ、20グラムのジグで150メートル巻いたPEと一緒に飛んで行った記憶さえあるのです。
恐るべしメタルジグですよ。
だからストレス発散にはメタルジグに限ります。
昨日はそれでもヒット一回!
ボトムを意識して引く感じで、強烈な引きで強引に持って行かれました。
頭の中はシーバス、シーバス、シーバスですよ。
結局、途中でバラして終了して帰宅しました。
本日は腕がパンパンであり、静かにしています。

結局は雨で釣りは中止で、ファミレスで飲み会?


釣りに行こうとしたら大雨。
仕方なしに、昔のお姉さん二人を誘ってファミレスへ行きました。
白ワインのデカンタ、500と250ミリを一人で飲んで、上機嫌で爆睡しました。
右手と左足を負傷中だし、良い感じで、釣りは中止かな?
近くに海があるとこんなもんで、無理はしないし、頭の中はいつでも釣りに行けますよなんです。
マジに最近思うのは、ショアジギングを教えてもらいたいのです。
動画サイトを見て、自分なりにやっては上手くなるのは、遠回りだと思ってしまいます。
新しい釣り場を探索もしたいし、頭の中は釣りだらけですね!
ちなみに小名浜港の沖堤防は、有名ですが一度も足を踏み入れた事はありません。
時間も許さないし、あくまでも仕事優先になっちゃいます。
だから自分には未知の世界です。

ちょっと釣具屋に寄れば、お金は吹っ飛びます!


用事があって車でお出かけ!ふと立ち寄った釣具店で、ジグパラの20グラムを少し買って、リーダーを買って、あれだこれだで約一万円のお買物。釣り道具なんて、どんだけあるのと思うのに、これだけは暴走してしまいます。
無ければ釣りにならないし、在庫状態は悪い癖ですね!
昨日、海から回収したルアーですが、釣具店で確認したら売価1700円なり!ビックリですね!でも自分的には興味なしなので、綺麗にしてお蔵入りです。
だんだん雲行きも悪くなってきたし、夜は釣りに行けるかなぁ?

メタルジグで釣りましたよ!


昨日も、藤原川へ!
最初はメタルバイブで探っていたのですが、いつもより流れもあり反応ゼロ。
途中からジグパラの20グラムに変更しました。
スロースローでボトムを意識しながらの釣りです。
何度かアタリらしき反応もあったし、しばらく頑張って小さいながらもヒットしました。
小さいながらも、間違いなくフッキングを感じたし良かったです。
寒くて約40分だけやって、帰ってきました。
それにしても、最近の藤原川河口は釣り人が多いし激戦区ですよ。
釣れたの見た事ないのにね!

のんびり竿を下ろしています。


中之作漁港に来ています。
たまに引くも日中なのか、かなりのんびりとしています。
癒やされている?
娘が小名浜まで来ていて、釣りに連れてってで、久しぶりのエサ釣りです。
全く釣れません。
300円分のアオイソメが無くなったら帰りますよ。

スーパーライトショアジギング用のロッドを新調しました。


色々と考えて、ロッドを新調しました。
マイクロジグ15グラムをキャスティングするのにです。
専用ロッドじゃなくても、シーバスロッドでも大丈夫だし、今までもシーバスロッドでやっていました。
しかし15グラムのジグは、軽いし何してるかわからない。
専用ロッドが欲しい!
しかし以外と、欲しいロッドは高すぎて無理だと判断。
Amazonから、新しいロッドが着たので、昨日も藤原川河口へ行きました。
金曜日の夜だし、無理は承知でしたが、やっぱり人が多過ぎて無理。
仕方なしに普段はやらない場所で、15グラムのマイクロジグと新調したロッドで慣らし運転スタートです?
約1時間で、ヒット2回!途中でバラしが2回ですから、何とか上達できそうです。
ジグパラのマイクロ15グラムは、釣具店を探しても売ってないし、Amazon頼りになってしまいます。
まずは釣る釣れるよりも、使い熟すが優先ですよ。
上達したら、絶対に欲しい専用ロッドを買うつもりです。

整理整頓ですよ、道具だらけです。


ついつい買ってしまうのが、釣り道具ですよ。
動画サイトやら、広告やらで購買意欲は100%をすぐに超えてしまいます。
すぐに買ってしまい、全然釣れずにお蔵入り?
逆に釣れると、これは行けると大人買いもします。
ほとんどがAmazonか、土浦市かつくば市の釣具店で買います。
小名浜にも釣具店はありますが、あんまり利用した事がありません。
少ない在庫に、不親切しか印象にないんです。
地元民優先としか思えない態度も、あり得ません。
行ってもチェーン店の2店舗ぐらいかなぁ!
常に整理整頓が基本ですよ。
ここ数日で、頼んで忘れていたメタルバイブからスプーンまで大量に届きました。
今シーズンは、もう何も買わなくても大丈夫なぐらいです。
昨日も釣果なし!
でも毎日だからロスも大きいと言う事です。

久しぶりにマゴチちゃん釣りました。


昨日は、真夜中に藤原川河口へ!
久しぶりにマゴチちゃんと再開?
20グラムのメタルジグをずる引きで、釣りました。
このメタルジグは、メチャクチャ反応があるし超秘密?
しかし真夜中の藤原川河口は、釣り人だらけだったし、マゴチやシーバスとチラホラ釣れていました。
かなり良い感じになって来たのかなぁなんて思います。
反応もかなりあったし、悪いのは自分の腕だけですね!

プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク