小名浜太郎の小名浜港釣り日記 2017年05月

メバリング用にスプーンを改良中!


昨日は、中之作漁港から市場裏、第1堤防、第3堤防と渡り歩き、釣り人多しで、素直に帰路になりました。
週末は、やばいぐらいの人ですね!
藤原川河口は、行かなくても週末は無理と決め付けています。
置き竿をして、海に浮かぶ電気浮きだけが目につくし、人は車の中で爆睡なんです。
流れがあるんだからと、思うのですが?
昨日は結局、明るい所を探してメバルをスプーンで釣るために、リールの速さとスプーンの泳ぎだけを確認しただけでした。
朝からAmazonから届いた蛍光のスプーンにトリプルフックの交換作業です。
今年は、メバルも少ないように感じるのは、自分だけかな?

藤原川河口は、激戦区ですよ。

昨日も、藤原川河口へ行きました。
魚の数よりも人が多すぎる感じさえします。
深夜25:00ぐらいなのに、次から次へと車は入ってくるし、平日とは違う様相です。
最近の藤原川河口は、激戦区ですよ。
自分はいつもの場所をキープして、早速キャスティングです。
全く反応がないじゃん。
藤原川河口は、良い時は時合いも何も関係ないんですが、今日はダメ日でしょ!
自分的には、寝る前のストレッチ体操のつもりなんです。
また明日があるし、気張る必要もありません。
ゼブラカラーのメダルジグをキャストして帰ってきました。
正味1時間!
基本的に毎日1時間と時間も決めてあるし、1時間だけ没頭してストレス解消です。
今日の夜は、メバリングですよ。
土曜日の夜は、人の居ない場所を捜してメバリングかな?

藤原川で今年初ゲットですよ!


昨日は、間違いなくバイトがありました。
キャスティングする度に反応もありました。
1度は強烈にヒットはしたものの、フッキングが甘いのか、バラしてしまいました。昨日、届いた190円のルアーでの話です。
何とか釣りたいし、かなりのルアーチェンジです。
ペンシルからブレード、鉄板バイブ、190円のバイブ、最後はメダルジグを底をズル引きで、やりましたよ。
約1時間の釣りの話です。
藤原川河口は、釣れる時は気配はあるし良かったですよ。
時間的に流れはなかったし、雨の濁りだけでした。
まぁ今年最初のお魚ちゃんに、感謝です。

中華製ルアーが到着しました。


1個190円で送料無料の中華製ルアー!
基本的には、某メーカーの偽物かな?
本物とダミーの違いは、塗装だけであり、釣果に影響なんてありません。
剥がれる前に消失が普通ですよ!
ガンガン攻められるし、財布にかなり優しいです。
メーカー品が1個で、何個買えるかですよ。
自分的には、ルアーがどれだけ優秀でも、操る人間が上手でなければ、ただの玩具なんです。
偉そうに言いますが、使い慣れるか、自分に合わないとゴミなんです。
実績なんて、他人の実績だけですから。

中之作漁港でのメバリング


昨日買ったルアーでの、メバリング!
確かにヒットはします!
でも合わせ方がイマイチで、釣れないんです。
結局、税込で約1000円のルアーを二個消失して、ゲームセットでした。
一つは漁船を釣ってボツ、後の一つは、リーダーごとどこかに飛んで行きました。
やばいのはPEを0.4号にしたら、現場でのリーダーとの結束は、全く見えません。
細くて、老眼鏡なしでは無理です。
ルアー二個、しかも買ったばかりの新品の消失でガッカリしました。
もしかしたら管釣り用のスプーンでも、メバリングは大丈夫じゃないかと思いました。
スプーンなら、山ほど持ってるし、やってみますね!
しかしワームとは違う、楽しみを見つけました。

メバリングをルアーで、やってみますよ


動画サイトで興味を持ち、メバリングをルアーでやるために準備完了です。
PE0.4号をリールに巻き直して、リーダーも合う号数のを買ってきましたよ。
色々と買って約12000円なりです。
しかし小さな小さなルアーでも、値段はシーバスと変わらないんだから、ビックリしてしまいます。
後は、動画サイトを見ながら学習機能を働かせて、やってみるだけです。
とにかくやって見ます!


朝から、ららみゅうは人だらけで凄い賑わいです。
観光客に釣り人と、マジでかと思うぐらいです。
暑さも半端ないし、自分も思わず散歩に出てしまいました。
昨日は結局、仕事が終わらず釣りに行けませんでした。
行っても人が多ければ、遠慮もするし釣る気持にもなりません。
今日こそは、メバリングに行く予定です。
しかし今日の小名浜は暑いですよ!

今日の夜は、絶対にメバリングをと思っています。


20160507100804409.jpg
藤原川で、連戦連敗中を更新中です。
逃がした獲物は大きい?
まさにそんな感じで、アタリさえありません。
鉄板バイブで試行錯誤の繰り返しだし、ブレードや色々とやるだけやりました。
昨日も最初は、人も少なかったのですが、深夜零時を過ぎてから、気が付けば釣り人が集まる感じでしたね!
釣れたらわかるのですが、釣れた気配すらありません。
自分的には釣る時間の制約もあるし、潮と時間には合わせての釣りはできないのです。

だからアタリを求めて、本日はメバリングに行こうかなと思っています。
市場裏か中之作漁港か、どちらかは不明ですが準備はいつでもできています。

気が付いたら150個以上注文してました。


今年になって、購入した鉄板ルアーの数が150個を越えました。
ほとんどかメーカー品で無いのは確かです。
消耗品。
昨日も約1時間で、3個のルアーを無くしました。
リーダーを3回結んだと言うことですね!
無くすのを怖がって、ルアーなんかやれません。
昨日もダメだったけど、明日があるさですよ。
小名浜じゃまだシーバスの時期は早いし、温排水の場所以外は厳しいです。
温排水の出る場所は、競争も激しいし立ち入り禁止の場所です。
動画サイトで、小名浜で某釣り場なんて、流しているのは立ち入り禁止がほとんどですから。
動画を見れば、どこで釣りをしていたか、一目瞭然なんです。
やばいでしょ!
自分がですよ、背景で判ってしまいます。
自分はミノーなどは使わず、メタルルアーとスプーンがほとんどです。
メタルジグも多いですよ。
毎日のように海でルアーを投げていれば、損失するルアーで財布の中身が少なくなるのも当然ですよ。

ルアーの基本は、リールのスピードにありですよ


エサは釣れるけど、ルアーじゃ釣れない。
自分も最初は、そう思いましたよ。
でも実際は?
ゲーム要素は強くなるけど、小名浜港だって、ルアーでちゃんと釣りになります。
元々は、ブラー釣りが昔から大好きで、田舎に帰れば釣具屋に立ち寄りブラーの仕掛けを買って、小名浜港で、楽しんでいました。
ブラーは、スプーンとブラクリを合体させたような道具です。
ヒラヒラさせながらボトムまで落として、魚を誘うのです。
ルアーの基本は、いかに魚を騙すかです。
どんなに高いロッドやリールを使用しても、魚を騙して口を使わせないと釣れませんよ。
オモチャに生命を与えて、生きたように泳がせるが基本的な考えです。
どんなに釣れると高評価のルアーだって、死ぬも殺すも操作する本人次第なのです。
肝心なのは、リールの巻くスピードにあり。
自分が使用しているルアーは、どのスピードで巻いたら1番釣れるのか?
答えですか?
簡単ですよ。
遅いよりは、速く、速くです。
後は潮目とか流れとか、自分の経験だけです。
高速で巻く、ルアーに合う巻きスピード!
せっかく小名浜港まで来て、釣れないなんて可哀想だし、是非楽しんで帰って欲しいです。

昨日は結局、アルコール消毒日になりました。

釣りに出かける前に雨雨雨。
仕方なく中止で、サイゼリアに直行してマグナム白を頼んで、酒盛りをしていました。
今年になって、すでにメタルバイブやスプーンを50個程、Amazonに注文しています、
消耗品だし、餌代以上に財布を刺激するのが、ルアーなんです。
毎年のように暇があれば、釣具屋を歩き、通販サイトを見て物色もいつもの事です。
釣りの頻度も違うし、上手になるのは小名浜に住んでいるからですね!
エサ釣りとは違う楽しみに、夢中なのは確かです。
例えば、メーカー各社でリールの巻くスピードが違うし、泳ぎが違えばヒットする数も違います。
小名浜港が庭だからやれる事は、たくさんあるんですよ。
とにかくガタガタ言う前に魚の画像を、早く釣り上げてアップしたいです。

連戦連敗中だったりして、厳しいです。

雨上がりの藤原川に着たのが深夜1時頃かな。
今日は誰もいないだろと思えば、車がすでに数台止まっていました。
藤原川河口は、最近激戦区だし、みんな釣れているのかな?
本日の釣果は、かすりもしないゼロです。
マジに今年になって、足は運ぶも当たりが1回だけです。
まだ早いのは間違いありませんが、気持はメバリングに切り替えて、アタリを探った方がストレス解消になるんじゃないかな?
第一堤防も気になるし、ワームを付けて行こうなんて気持もあります。
昨年、散々通った藤原川河口を捨てたくも無いし、釣果よ上がってくれですよ。
毎日のように、スプーンからメタルバイブ系のオモチャがAmazonから届いています。
基本的に地元の釣具店は、一切必要としません。
我が道を行くで、趣味ですから、なるべく道具にはお金も掛けたくありません。
節約じゃありませんが、どうせ買うなら安いに超した事はありません。
さて本日は?
頭の中は藤原川。
時間になれば、わかりません。
もしかしたら天気次第で、アルコール優先にもなりそうですね!
キャスティングだけは、日々上達ですね。

今日の夜は釣りに行けるかな?

昨日の夜は、雨で釣りは中止。
さすがに雨には勝てないですよ。
近くに釣り場があるから、気分的に雨が降ってる時は、素直に中止なんです。
カッパまで着てやる気は無いし、頑張る体力もありません。
週末ならば、小名浜港には雨にも負けず、風にも負けない釣り人が大勢です。
最近、思う事。
なんでもかんでもサビキ釣りをしている釣り人。
今じゃ無理だし、サビキ釣りで何を釣るかですよ。
サバ、イワシ、アジ、カマス等々、回遊して来ないと釣れない魚は無理です。
今なら投げ釣りか、コマセを使うならば、タナゴ狙いになります。

中華製のルアーを日本製と比較するのは間違いでしょ!

中華製のルアーは塗装が甘いとか良くないなんて、自分からすれば?なんです。
確かに商品的には、塗装がはげやすいとかあります。
でもメタルバイブなら、日本製1個買う値段で何個買えるのです。
消耗品と割り切るならば、メーカー品は、高すぎますよ。
実際に釣れるし、なんか文句は言うなよが自分の考えです。
Amazonで、最近はよく中華製を購入していますが、評価に塗装がどうだとか、フックが錆び安いなんてあります。
使いぱなし、やりっぱなしでは錆びるのは当然でしょ。
メンテは必要だし、これはリールからロッドまで同じですよ。
海で使うならば、尚更です。
安くて、釣れたら万々歳なはずですけど。
どう思いますか?

3日連続の藤原川ですが、釣果なしです。

藤原川に通うは3日目。
未だに釣果なしなんです。
魚は跳ねて、あざ笑うようですが、まだまだこれからですよ。
毎年のように、藤原川河口のボトムは変化しているし、様子を見ながらやっている感じです。
根の部分も変わったし、根掛かりイコール、ルアーの損失ですからね!
中華製の鉄板バイブから、スプーン、ダイソーのメダルジグで、様子を見ながら毎日1時間だけやっています。
今日は雨だし、体のアルコール消毒と今から、決めていますよ。

小名浜第1堤防が綺麗になりました。

続きを読む

アニキのメタルバイブ投げ売りに飛び付きました?


アニキのメタルバイブが、投げ売り状態でした。
思わず21グラムだけをあるだけ買いました。
元々安くて、財布に優しいかったバイブレーションだったんですが、終売らしいのです。
安いから釣れない?
そんな事はありません。
藤原川河口では、自分に取っては1番実績のあるんですよ。
特にヒラメには、かなり有効なんです。
安いし釣れるしですよ。
鉄板バイブは、消耗品に近いし安くて釣れるんだから、嬉しい限りです。
本日、大人買い!
全部、あるだけ買いました。

夜釣りは良いけど、放置プレイはやめて欲しい。

昨日は、久しぶりに様子見がてら、釣りに行きました。
時計の針は24時を回り、真夜中の釣りです。
案の定、夜釣りの釣り人が陣取っていました。
竿立てにロッドを並べて、竿先にケミホタルでいつもの光景です。
人の気配は車の中にあり、外には誰もいません。
昨日は風もあり、潮の流れで迷惑状態でした。
文句は言えないけど、無理じゃんよ。
まぁ、時期も早いし、反応も薄いし下見がてらなので、すぐに帰ってきました。
藤原川河口ですが、大物狙いの釣り人がたくさん入る場所です。
これからは釣り人も増えるし、マナーは守りたいと思います。
ゴミもそうだけど餌の放置も勘弁して欲しいと思います。

そろそろ釣りを再開しますよ!

そろそろ釣りを再開宣言です!
実は先週ですが、様子見に一度だけ海にルアーを持って、出かけてきました。
連休中だし、釣り人は例年通り多いですよ。
カレイ、タナゴ、メバルが釣れているみたいです。
カレイは釣れれば大物。
メバルは、やはり小名浜港は型が小さいですよ。
連休が終わって静になれば、自分も仕事が一段落なんで、本格的に突撃です?
藤原川河口でも、ルアーをぶん投げてる人もいたし、釣果が出ればルアーマンも増えるのは、間違いなしですね!
とりあえずメバリングでも、行ってきます。
プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク