小名浜太郎の小名浜港釣り日記 2016年10月

久しぶりにメバリングに行きました。


完全にタコに見放されてしまいました。
今シーズン、釣れたタコは二匹だけです。
前回のブログから何度か、ルアーも投げに行きましたが、全然駄目でした。
金曜日の夜だし、釣り人で満宅の小名浜港では、釣り場なしの状態です。
久しぶりに、メバリングに行きました。
誰も釣らない、釣れないと思う、1番近場の釣り場です。
簡単に言うと大きな道路、四車線の側溝みたいな場所です。
目の前にローソンの明かりがあって・・・
ここまで暴露すれば、小名浜に釣りに来た事があれば、答えを出した感じですね!
釣り時間は、丁度一時間で約11匹のメバルを釣りました。
しかし普段は10ftのシーバスロッドばかりですから、メバリング用のロッドの感覚を取り戻すのに苦労しました。
体で覚えているが、正解かもです。
小名浜のメバルは型が小さいのですが、魚の引きを楽しんできました。

車のロッドからリール、ルアーを整理しました。


車からシーバスロッドを数本下ろしてしまいました。
実は、いつも車の中にシーバスロッドだけでも常時六本は、持っていたのです。
基本は、トラブルが発生したら、仕掛を直す事はしないで、新しいロッドを入れ替えで釣りを続けるが基本なんです。
限られた時間だけの釣りですから、時間のロスは避けたいのです。
ヘチ釣りならば、チャリでの移動でも構いませんが、それ以外は車を使ってるんです。
秋からに備えて、ロックフィッシング、メバリング、ヘチ釣り、それにタコ釣りと竿の入れ替え作業です。
寒さ対策の防寒具も、車に積み込みましたよ。
いざ出陣ですが、今日も天気次第です。

タコ狙い所か、飲み過ぎでタコになってしまいました。

毎日のように、相変わらずのタコ狙いです。
しかし釣れません。
秋刀魚の切り身を持参したり、試行錯誤ですが、居ないタコに見切りを付けて、昨日は飲みに行きました。
下心なしで、年下のお姉様と。
久しぶりの酒に、2人でウィスキーを浴びるだけ飲んで、タコになりました。
やってられないし、金曜日なんかシーバス狙いで、藤原川河口は釣り場は満員御礼なんです。
どっかの釣具屋が、シーバス釣れてますよなんて書けば、みんなその気にもなります。
中ノ作港も今年はタコはダメみたいです。
地元の釣り師さえ、なげいていました。
執念で、しばらくは通うつもりでいる自分が怖いです。
毎日のように行けると、釣りの攻め方も変わるかも知れないです。
今日はタコ釣りの10号の仕掛けが届きました。
タコのオモチャ付きでは、1番軽いタイプです。
試行錯誤で、自分なりの釣り方を確立したいのです。
太いタコ専用ロッドに両軸リールが、タコ釣りには必要なのはやってみて理解しました。
後はルアーならば、何を使うかなんです。
自分に合う仕掛け?
答えを出すまで、通いますよ!
プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク