小名浜太郎の小名浜港釣り日記 2016年06月

リールをダメにしてしまいました。


やはり毎日のようにメタルジクを投げていれば、リールも壊れてしまうんですね!
しかもショアジギングみたいに激しく巻けば、壊れても仕方ないかなと思います。
メタルジクでシーバスを毎日狙っていますが、かなりきつくなって来ました。
色々なサイトを見ては確認状態で海に行ってるのです。
あるサイトには、リールは早巻きとあるし、アクションから何から何まで真似しているつもりです。
自分では、早くやるよりもスローの方が、ヒット率は高いし、スローの方が良いなんてサイトもあります。
岸ジグをやろうかなと、準備万端なのですが、お仕事優先の自分がいます。
晴れたら今日も夜に海に向かいます。

メタルジクでシーバス狙いは、おかしいですかね?


メタルジクでシーバス狙い?
岸ジギじゃなくて、フルキャストでシーバス狙いです。
これってオカシイのかなぁ!
毎日のように海へ通うのですが、すべてメタルジクなんです。
フルキャストはストレス解消でもあるのです。
釣れないわけでは無いし、昨日も格闘しました。
アタリもあるし、青物狙いじゃなくて、シーバス狙いなんですよ。
やる以上は、性格的に極めてやろうなんです。
今日も雨さえ降らなければ、行くつもりです。

藤原川でシーバスと格闘しました。


写真は、新しい市場になります。
放射性物質の検査をしてから出荷する施設も完備している話です。
昨日の夜も、シーバスをやりに藤原川に行きました。
霧雨が、ずーっと続いていたので、釣り人はかなりすくなかったです。
多少の雨でも、通っていますから、かなりしぶとい自分がいます。
シーバスは、いつもの通りメタルジク狙いです。
ミノーやバイブレーション系のメタルは、基本的にやりません。
ルアーよりもやはりショアジギングでの狙いです。
バイブレーション系では、根掛かりが酷いし、ルアーでは中々厳しいと思うのです。
基本は40グラムのメタルジク。
だいたいフルに飛ばして100メートルは余裕かも知れないです。
川幅が200メートルはある河口ですから、丁度真ん中ぐらいに着水が基本なんです。
昨日は、着水後にすぐにヒットして、そのまま格闘しました。
こんだけ飛ばして、取りあえずフッキングを確認状態でのバトルは楽しかったです。
近くに寄せて、自分が持って来たタモ網には入りきらないサイズにビックリです。
かなりでかいし、無理無理無理です。
結局、姿は見たものの、自分が力尽きた状態でゲームを終了しました。
しばらく放心状態だったけど、明日があるさで帰宅しました。
何故か色々なメーカーのメタルジクを試すのですが、相性と言うか自分は釣れるのはダイソーの百均ジグだけなんです。

小名浜に来たら冷やし中華?


ここに住んで生活していれば普通の事ですが、いわき市周辺では冷やし中華にマヨネーズたっぷりは普通なのです。
他から釣りに来たのならば、是非とも食べて見てください。
最初はビックリでしたが、住めば普通の事なのです。
逆に、いわき市に住んでる人には、他地域は冷やし中華にはマヨネーズはありません?
だから他地域から釣りに来たら、マヨネーズ入りの冷やし中華を食べてみてください。

第三埠頭から見たアクアマリン福島


今日もあんまり良くない天気です。
チャリでお散歩しています。
悪天候でも、釣り人は絶えませんね。
かなりの人が釣りに来ていますね!
岸壁の壁ばかり見ている散歩です。

タグボートだよね!


小名浜港第三埠頭に停泊していた船です。
たぶんタグボートかな?
格好良くて、パチリしました。
今日は雨模様の晴れ間に、自転車で港をうろついて来ました。
もちろん釣りの下見ですが、晴れ間を狙っての釣り人が、結構いました。

小名浜港釣り指定区域


小名浜には、ちゃんと堂々と釣りのできる指定区域があるんです。
知っていましたか?
超穴場だし、アイナメの時期なら、マルタぐらいのが釣れます。
自己記録は、アイナメ48センチで、たぶんマックスに近いサイズです。
ヘチ釣りで、エサはアサリのむき身でしたよ。

雨で、今日は無理っぽいですね!

小名浜も朝から雨で、今日の釣りは無理っぽいです。
ベイトリールを引っ張りだしてきて、ヘチの準備でもしょうかな?
実は昔のフジの太鼓リールですが、大小合わせて50個ぐらい所有しています。
すべて綺麗に掃除して、いつでも使えるようになってるんですよ。

なかなか釣れないシーバスに勉学中です


メバルをワームで釣るのと訳が違うのは十分承知しています。
しかしどうしても、最近は無茶苦茶はまっているのです。
釣果が出ない理由に、時間帯もあるし、消去法で解決するしかありません。
シーバスの本まで買って、何が悪いのか改善点を見つけたいのです。
毎日、目の前に海があると言う事だけでも、釣り人にしては幸せなはずです。
しかし目的の魚に会えない、悔しさはかなりプレッシャーでもあるのです。
本を読んで、一つ今日から改善点を見つけました。
もちろん今日も行きますよ。
釣れたら、その場で写真をアップしますから!

週末の深夜、小名浜港は釣り人だらけでした。


仕事を終えて、向かうは藤原川!
さすがにシーバスのシーズンでもあり、車と人がいっぱいで、釣る場所はなし。
それから市場裏まで移動して、T字の堤防はひとだらけで無理。
ララミュウ先の新市場先も人の数。
仕方なしに夜の巡回だけで、終わってしまいました。
こう言う時は、遠慮しちゃいますよ。
明日があるさで、今日の夜に体力温存です。

今日は土曜日だし、港は釣り人でいっぱいだと思います。


土曜日の夜ともなると小名浜港、市場裏なんかは真夜中でも釣り人で賑わっています。
もしかして、魚よりも釣り人が多いのではと思ってしまいます。
イワシが入ってきているみたいなので、シーバスにも期待をよせているのです。
市場裏付近では、釣れてもセイゴクラスです。
穴場と言えば、アクアマリン福島の横にある、随一堂々と釣りのできる場所です。
ちゃんと釣りOKだし、トイレも近場にあります。
一番の先端は、隠れシーバス狙いの出来る場所でもあります。
またララミュウ前も、たまにあがった話も聞こえてきます。
今日の予定では、またまた海に釣りに行く予定ですが、場所は考え中なんです。
人があまりいない場所?
釣り人より魚が多い場所です!

シーバス連戦連敗中なんです。


写真は、もらった磯ものです。
少し苦みがありますが、貝が苦いだけで、シーバスが釣れなくて苦いわけではありません。
毎日のように、雨にも風にも負けず海通いなんです。
時間的に釣れる時間には、ほど遠い時間帯しか行けません。
仕事の合間に1時間だけの釣りなんです。
今日は朝から釣具屋に出向き、リールを購入してきました。
PEの2号を巻いて、準備完了です。
ショアジギング用ですが、連戦連投のピッチャーの感じで腕が痛く、筋肉痛なのです。
シーバスが釣れだしたら、ルアーマンで釣り場はいっぱいです。
何気に負けん気は強いし、早くシーバスの顔がみたいです。

小名浜港にイワシが入ってきてるみたいです。


知り合いの話しだと、小名浜港にイワシが入ってきてる情報です。
とすればアジも近いかな、と考えてしまいます。
もちろんシーバスも可能性ありですけど、小名浜港でシーバスをやっている人を見たことがありません。
ボイルもあるみたいですし、今日の夜は藤原川から小名浜港に釣り場を変更しようかな?
藤原川も今年は釣果が良いみたいですし、座布団級のヒラメも上がったのを見ています。
メタルバイブで釣り上げていましたよ。
後少ししたら、海へ向かいます。

メタルジクのフロントブックを自作中です


バカにならない道具代?
最近、メタルジクを投げて遊ぶ事が多いのですが、出費はバカになりません。
毎日の事ですから、何かと考えてしまいます。
先日、釣具屋に足を運んだら、鯉釣り用の吸い込み仕掛けが大量に投げ売りしていました。
1個50円で購入したので、それに蛍光のビニールパイプも買いました。
目的はマイクロジグからメタルジクまで使えるフロントフックを自作するためです。
いくら百均で購入したメタルジクでも、めちゃ高いフロントフックを使用しているのは、もったいない話しです。
吸い込み仕掛けを分解して、ハリスだけ利用して製作進行形なのです。
雨の日は、もっぱら内職してます?

ショアジギング専用ロッドを購入しました。


ショアジギング用のダイワ製ロッドを新調しました。
今まではシーバスロッドを使用していましたが、どうしても40グラムのメタルジクが精一杯みたいで、それ以上のジグを投げるために買いました。
40グラムなら、渚なら大丈夫なのですが、風が強い日が多い小名浜では、やはり重いジグの頻度もあがるからです。
とりあえず4000番のダイワのリールにPE2号でやってみます。
まだ小名浜にはアジは来ていません。未確認です。

昨日の釣果です!もちろん再生させて再利用です。


やっと雨があがり、ショアジギングにいつもの所へ!
波が強くて雨上がりだし、期待薄で運動開始です。
ショアジギングは、最近無中になっているのです。
今日はダメダメでしたが、グリコのオマケみたいにジグに付いてきました。
沢山のラインにからまりながら引き上げた感じです。
もちろん綺麗にして、ハリを交換して再利用です。

やったぁシーバス釣りました。


ダイソーのメタルジクで釣りました。
実は百均に買い物に行ったら、40グラムのメタルジクが置いてあり、大人買いをしたのです。
場所は藤原川であり、ポイントとしては有名な場所です。
ダイソーのメタルジクは恐るべしですね!

メバルは厳しくなりました


正直にメバルはかなり厳しくなってきました。
だから最近は、シーバスや底をワームで探ったり、メタルジクを投げて遊んでいます。
アジや鯖の顔が見えれば、また違うのですが。
とにかく堤防からメタルジクをぶん投げて汗をかいています。
釣れる釣れないではなくて、ライザップ状態で、運動のつもりでやっています。
上手くなりたいし、格好良くなりたいかなぁ

鯵よ青物よ早く来てね!

最近の釣果は、さっぱりです。
メバリングにしても、ヘチ釣りにしても、他の釣り人を見ても釣ってる人は無に近いです。
自分は、シーバスやらメタルジクを投げたり、色々とやっています。
釣れないを覚悟で、動画を見ながらメタルジクのアクションの練習中が正解かもです。
アジが入って来れば、楽しみもあるのですが、去年みたいに無に近いと考えてしまいます。
小名浜のアジ釣りはサビキよりも浮子釣りなんです。
ヘラでも釣る感覚なんですよ。
コマセの代わりに砂をまき、餌は冷凍エビとか、タモですくった、イワシのベイトなんです。
早くアジが寄って来ないかなぁ

かなりメバリングは厳しいですよ


明日は、ララミュウに安倍晋三が視察に来るみたいで、今日の夜は釣りは無理かな?
復興状況の視察らしく、たぶんそこら中警戒体制なんだろうと、思います。
プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク