小名浜太郎の小名浜港釣り日記 2016年05月

水温の上昇とともにヘリ狙いのメバルは厳しくなりました。


いつものポイントでもメバルは厳しくなってきました。
昨日も1時間だけ海で釣りをしていました。
アタリも少ないし、試行錯誤の繰り返しです。
色々と試しての数匹でした。
昨日の夜は、かなり夜釣りをする人もいたし、賑わっていやしたよ。

昨日も市場裏でメバリングです。


昨日も、小名浜港市場裏のT字堤防でメバリングです。
たぶん多くの人は、納得の出来ない結果なはずです。
自分ですか、自分はいつもよりは厳しかったですが、それなりに釣れましたよ。
毎日のように海へ通う強みと言うか、ポイントを重点的に歩きました。
夜の海に立てば、燃えるのですが、ムカムカする場面もあります。
人の釣りをしている海面を、懐中電灯で照らしたりルールなんかあったもんではありせん。
怒らず我慢の釣りなんです。
昨日は、だいぶ水温も上がってきたみたいで、メバルは底では反応なしでした。
これで2週間、毎日海通いです。

乾燥のイソメとゴカイ、釣れるのかな?


乾燥した、イソメとゴカイになります。
塩漬けは聞いた事はあるけど、なんとフリーズドライ!
使用方法は水戻しらしいのですが、興味深い商品なんです。
早速、試してみたいのですが、どんなもんかです。
釣り道具に忍ばせておきます。

久しぶりにアイナメと御対面ですよ。


昨日も中之作港へ
ジグヘッドにガルブのピンクワームで灯りの周りを探っていました。
もちろんヘリ狙いです。
たまに釣れるメバルちゃんに引きを楽しんでいたら、いつもの引きとは違う反応です。
久しぶりにアイナメと再開を果たしました。
もちろん写真撮影の後は、リリースなんですよね。
次の再会をなんて!

アマゾンでフリーズドライのイソメを発見しました。
水で戻して使うらしく、早速ポチしました。
興味深いし、到着したら早速試してみます。

3日間連戦での中之作港でのメバリング

3日間連続で中之作港にシュッ没しています。
昼は行った事がないので、他の釣り人がやっていた付近を探る感じです。

昨日は満月であり、かなりの大潮でした。
当たりは無く、かなりやばい状態でしたが、かなり良型のメバルと格闘できました。
これなら煮付けも悪くないなぁなんて思いながら、海にリリースして帰宅しました。
小名浜港よりも、釣れてくる型は良いかな?
数を釣るならば、いつもの市場裏のポイントですね!

中之作港でメバリングしてきました


昨日は時間があったので、中之作港まで、足を伸ばしました。
伸びしたと言っても、すぐ隣の漁港だし、車で約5分ぐらいの場所です。
港には灯りがあり、ルアーをやっている人も数人いました。
過去に何度か足を運んだだけで、海底の様子もわかりません。
メバルを数匹釣り上げた後に、アイスジクや、スプーンで動きの確認などやってみました。
スプーンにはボラが反応して集まってくるし、何かと楽しめましたよ。

連日連夜の爆釣を満喫していますよ


真夜中に1時間だけ釣り場へ
メバリングにかなりハマっています。
市場裏から、第二堤防までのポイントだけを狙い撃ちみたいな感じです。
メバルだって、釣れる場所が限定されるし、1時間に20以上ヒットを目標に歩いています。
住み着いてる場所は限られてるし、他のメバリングしている釣り人には負けません。
毎日のように通ってる強みは半端ありません。
ただ小名浜の市場裏あたりは、型も小さいのです。

風が強くて、話になりません。


昨日の自作メバリングハリは、風が強くて使用不可でした。
日を改めて、使用したいと思います。
昨日は風も強く軽いジグヘッドでは話になりませんでした。
最近は、毎日のように海に通っています。
ただし仕事が終わらず、行くのは真夜中に時計が零時を回ってからですから、きついです。
真っ暗な海に一人は恐怖心もありますよ。
だから救命胴衣なんかをチャンと装着したりもしています。
今日の小名浜は雨だし、今も降り止まないです。
中止かな?

毛糸をワーム代わりにしてやってみます。


本日の夜の仕掛けです。
仕事の合間に、100均で毛糸とボンドを買ってきました。
4個入りで特売で買った、1グラムのジグヘッドの頭の部分にハリを通して、ボンドで接着しやした。
釣り場へ行ったら、毛糸に集魚液を吸い込ませてトライです。

今日もメバルが入れ食いみたいです。


昨日に続き、今日も深夜一時から1時間限定での釣りです。
今日は管釣り用のロッド変更して、1グラムのジグでした。
ロッドが柔らかい分、メバルの引きは凄いし、超楽しい釣りタイムです。
約1時間で小さいながらも、20以上の釣果でした。
ボトムに落とす暇無しでしたよ。
基本はキャッチリリースですから、ハリの先の返しはラジオペンチで潰してあります。
釣れれば病みつきになるんですよね!

メバルを爆釣してしまいました。

深夜25時から約1時間で、メバルをどれだか釣ったかわかりません。
市場裏の堤防ですが、久しぶりの快進撃に満面に笑みです。
メバリングですが、基本はヘチ釣りになります。
堤防真下に下ろして、底まで落として
微妙にアクション見たいな感じです。
着底する前に反応ありでヒットも、かなりありました。
型は小さめですが、自分は魚のお持ち帰りはしませんから、あんまり気にしません。
今日からラインを0.8のナイロンから1.0に換えました。
ハリは1グラムのジグヘッドにと、ワームはガルブを使用しました。
とにかく釣れたら万歳ですよ。

だいぶ小名浜港らしくなってきました。


連日連夜の出陣です。
だいぶベイトも増えてきたし、昼に海を覗けばかなりの小さな魚が泳ぎ回っています。
昨日はメバリングでメバル3、ブラーでカレイを二枚ゲットしました。
型は小さくても、釣り欲が沸く展開に時間を忘れてしまいます。
約1時間で満足の結果です。
メバリングでラインをブッチ切る大物と格闘もしたし、だんだん面白くなってきました。

釣具屋を回って、スプーン探しです。

昔から使用していたスプーンを探しに釣具店を回っています。
小さい頃に良く使用していたシルバーのスプーンです。
取り扱いの無いお店がおおすぎます。
逆にメタルジグをなんて、アホな!
目的はスプーンで、しかも昔ながらのシルバーとゴールドで小名浜港で遊ぶためです。
中古で何個か見つけましたよ。
小学生の頃に沼で、ナマズを良く釣り上げたあれですよ。

メタルジグで遊んでます。

メタルジグで真夜中の散歩?
数日前から、メタルジグで小名浜港を探っています。
3グラムか5グラムのジグで堤防のヘリを探っているが正解です。
釣れたら写真公開なのですが、いつになる事やら。
昨日は約1時間の釣りで2回ほど魚のアタリを感じました。
1回は見事に糸をプッリでした。
釣れない魚は大物と認定します。
メタルジグは根掛かりした時には損失が大きいし、痛いです。
それだけ真剣にならないと

風が強くて嵐のようでした。


釣れなくても通うが基本なんです。
最近は、釣りに行けるのは真夜中だけなんです。
24時を回った頃から動き始め、深夜2時には帰宅がパターン化しています。
だからメバリングが多くなってしまいます。
昨日は風が台風なみにあったし、メタルジグでメバル狙いです。
3グラムのメタルで練習かな?
こんなに風が強くても、夜釣りはいるんですよ。
市場裏は、正直に今は厳しいかもです。
自分も限られた場所で、メバル狙いが基本だし、釣れる場所がわからないと厳しいかもです。

やっとの事で反応を感じるようになって来ました。


毎日のように深夜の小名浜港で格闘中です。
釣れない日々を打開するのに必死?
取りあえず餌無しで、メバリング1本勝負です。
釣り人が去った後に、置いていったか忘れた、青イソメを見つければ、餌釣り見たいな感じです。
今の小名浜港では、完全に餌の無駄になってしまいます。
けち臭い話ですが、マジにそうなんです。
真夜中に釣具屋の自販機で買うのは回避しなくては?
餌を拾う、ゴミ回収なんですよ。

久しぶりの再開でした。


これだけ坊主の爆連モードでは、釣れる気にもなりません。
昨日もヤケクソ状態で、トーンダウンでした。
相変わらずの無反応でしたが、久しぶりにメバルと再開出来ましたよ。
小さな小さなメバルですが、釣れないよりはマシ?
そろそろ水温も上がってきたし、チャリで範囲を広げてウロウロしたいと思います。
プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク