小名浜太郎の小名浜港釣り日記 2012年09月

久しぶりにアナゴ釣りとサビキ釣りのダブルヘッターしました。

まずは小名浜市場裏の状況をお知らせします。

多くの人は、昼はハナ鯛狙いで、餌釣りかサビキ釣りをしています。

これは市場裏のT字型堤防からカンパチ狙いの生き餌確保のためですが、正直にカンパチは釣れていません。

たまには釣れていますが、期待する程の釣果はないです。

サビキのアジ釣りも、そろそろ終わりかなって感じで、期待する程ではないです。

投げ釣りで、大きなヒラメ、カレイの話も聞きました。

ヘチ釣りもカサゴが釣れるぐらいで、底まで落としても反応薄の状態です。

月末にある二級船舶の国家試験に向けて、一応勉強優先で釣りはお預け状態の日々です。

しかし昨日は我慢の限界を感じて、市場裏に二度も足を運びました。

夕方5時頃から日没までの一時間チョイ、サビキ釣りをしました。

昼にチャリで海を散歩していたら、釣り帰りの人にコマセを貰ったからなんです!

常温タイプで、サビキのカゴにチューブ式でしぼって入れるタイプであり、手が汚れないようになっています。

便利だし良いのですが、値札を見たらそれ相応の値段でした。

堤防のすぐ下に落としてのサビキ釣りで、手の平サイズのカサゴを5匹ゲットしました。

小さくて可愛い赤ちゃんカサゴも入れると、結構楽しめた感じがしました。

サビキ釣りの多くは、遠投用のサビキの仕掛けで釣りをしている人が多いのですが、すぐ下にも魚が泳いでいるのを忘れているのかな、なんて思ってしまいます。

堤防ヘチならば、根魚もサビキの対象魚になる場合もあるって事です。

アジもハナ鯛もゼロで、カサゴのみのサビキ釣りなってしまいました。

それから一度戻って、晩御飯を食べてからアナゴ釣りに出かけました。

大きな船が市場裏の堤防に係留していて、船から投光していて港がいつもよりかなり明るい状態でした。

「ダメじゃん」と思いつつ、3時間程粘りましたが撃沈でした。

アナゴは明ると釣れません。

何度か引きはありましたが、アナゴは餌取りも上手だって事で、終了です!

久しぶりの釣りで、頭の中はスッキリしたし、日曜日の試験までは頑張るしかありません。

今日から時間を見ては、ボート免許取得のためにお勉強になります。

一応、釣りはお休みでボート免許取得に専念しています。

釣りに行きたいのですが、我慢の日々って事なんです。
今月末までは仕事の合間にボート免許取得のための時間が優先で、釣りは最後にしておきます。
アナゴ釣りもしたいし、ブラーでアイナメを追いかけたいのが本音です。

実は昨日、三崎公園にあるマリンタワーのテッペンまで登ってきました。
小名浜港を一望できる場所であり、初めて上まで行き、小名浜港を一望してきました。

広いし、いつも釣りをしている市場裏付近もはっきり見えましたが、目はどうしても釣り人探しになってしまいます。
しかし昨日は風も強く、雨まじりの天候で釣り人の姿は少なかったです。

とりあえず今日は小名浜を離れています。
明日がボート免許の実技講習であり、月末に試験なんです。
それまでは気が緩まない限りは、釣りはお預けって事です。

日曜日にアナゴ釣りに出かけたのですが、帰ってきました。

小名浜港、連休中は釣る場所が無い程の釣り人で賑わっていました。

アジ、キス、カレイ、アナゴ、アイナメ、サユリ、ハナ鯛とサビキ釣りがメインで、投げ釣りやヘチ釣りと見ているだけで、凄い勢いでした。

自分も月末に小型船舶の国家試験を控えて、勉強中なのですが、やはり釣りたくて我慢できないのです。

仕事優先で、次の釣りは譲れません。

日曜日は、夜から市場裏に釣りに出かけたのは事実です。

しかし人の多さに、すぐに撤退してきてしまいました。

堤防でアナゴが釣れて大騒ぎしている人もいたし、サビキでアジが結構釣れていました。

鯖を釣り上げた人もいたし、釣れている魚で季節の変化を感じてしまいます。

自分は結果的に釣りはやらなくて、観戦して帰って来てしまいました。

アナゴ狙いでの釣りは、人が居ない方が良いし、暗闇で釣る方が良い決まっています!

波の音だけで物音ひとつしない堤防は不気味ですけど、集中できるし大好きなんです。

とりあえず後で、市場裏に散歩に行ってきます!

2級小型船舶に向けて、今日からスクール通いです!

スクール通いと言っても、今日が学科の講習で、朝から夕方までで、来週も同じ時間で実技が夕方まであって、月末には国家試験の予定です。

学科を受けた感想は、チンプンカンプンで講師のアドバイスは、ひたすら問題集を頑張りなさいでした。
眠いのを通り越して、ぼーっとしているのが精一杯だし、おかげで今日のアナゴ釣りは中止にもなりました。

釣りの仕掛けまでは準備したのですが、睡魔には勝てません。
それで今の時間になって、目はギンギンなんです。

世の中は3連休だし、市場裏も夜釣りで賑わっているかなと思いながら今日の疲れを取りたいと思います。

釣具店で蛍光色のブラクりとアナゴ用のケミホタルを購入しました。

今までは蛍光ブラーを使用していたアナゴ釣りですが、根がかり激しいためにブラーも馬鹿にならないぐらい消失してしまいます。

蛍光ブラーは、来月に青森に行った時に買う予定ですので、それまでは蛍光のブラクりを使用する事にしました。
それでアナゴ釣り用のケミホタルを見つけたので、一緒に購入しました。
時間があれば試してみたいと思っています。

アナゴ釣りですが、小名浜港で自分が釣っている場所で、アナゴをやっているのは自分一人かも知れません。
夜釣りは、ほとんどが電気ウキを使った釣りか、アジングらしき人ばかりです。
地元の釣り名人の話では、アナゴは現在、工事中のアクアマリン横の場所が一番釣れる話でした。

シーズンもこれから11月までは大丈夫らしいです。
30センチから50センチが平均的な型で、60センチ以上も上がります。
ただし、初めてのアナゴ釣りをする人は、針外しに悪戦すると思うので、ラジオペンチなどは必需品です。

長ものが苦手ではアナゴ釣りは無理です。

夜からアナゴ釣りに出かけました。

2012091301.jpg
夜8時半頃から、小名浜港の市場裏、T字型堤防にアナゴ釣りに出かけました。
夜11時過ぎまでの2時間半で、今日の釣果は3匹です。

餌切れで終了でしたが、結構あたりもあったのですが、実際に釣れたのはこれだけです。

90センチの竿に蛍光色のブラー、餌は青イソメなり。
青イソメは500円のパックを自販機で買って使っています!
餌は自販機なのですが、たまにクズみたいな餌も出てきますが、ここしか餌が買えないので、仕方なく買っています。

平日の夜であり、ほとんど釣り人はいませんでしたが、真夜中の堤防では色々な事があります?
アナゴ釣りは、なるべく真っ暗な状態で、極力明かりを漏らさない状態で釣っているんです。

自分が釣っているのが見えないのか、釣りをしているすぐ目の前に男女の乗った車が止まったと思ったら、車が微妙に動き始め、いきなり大人時間が始まってしまいました。

女性の○めき声に釣りをしている場合では・・・
しばらくして車は立ち去りましたが、勘弁してよの世界です。

途中やむ得ない休憩を入れて、2時間半で3匹ですから良しとしておきます。
釣りをしていて、ムラムラ来たのは初めての経験だったし、発射オーライで終了です。
2012091302.jpg

市場裏、T字型堤防のららミュウよりでは、カンパチ狙いが盛んですね!

今日はお昼前から1時間30分ほど、ブラー釣りをしていました。
実はずーっと前から買ってあったパワーイソメを試してみようと、青イソメは買わずに、パワーイソメだけで釣りに行きました。

パワーイソメは人工餌と言ったら良いのでしょうか?
青イソメの形をしていて、動画サイトを見て、こんなに釣れるのかと半信半疑で買ったやつです。

結果は3回のあたりのみで、その内一回は釣り上げましたが、フグでした。
まぁこんなものかと思う状態でした。

残ったパワーイソメはコンビニのゴミ箱に捨てたし、やはり本物には勝てない結果でした。
20120912.jpg

15日からヤマハボート免許教室に通います!

11G08048_1.jpg
15日から二日間と月末の国家試験と計3回、ボート教室に通う事になりました。
つまり2級小型船舶の免許を取得する予定でいます。

教科書からロープまで教材は到着しているのですが、実は手付かずなんです。
仕事>釣り>ボート教材、みたいな感じなのですが、教科書も中を見る事すらしていません。

もちろんボート免許を取得できれば、プレジャーボートも欲しくなるに決まっているし、欲しいです!
好きな時間に海へ出て釣りをできるなんて、夢に終わらせたくありません。

とりあえず15日から月末までは、釣り厳禁で勉強して行きますよ。
夢は最大の力を与えてくれるし、実現に向けての第一歩ですよって言い聞かせています。

今日は午後から仕事なんで、とりあえず海に行ってきます!
釣竿を持ってです!

アイナメ5匹で本日の釣りは終了です。

20120908.jpg
久しぶりに日中の釣りになりました。
相変わらずのヘチ釣りですが、仕掛けはいつものブラーです!

実は昨日の夜に小名浜港の市場裏に出かけたものの、常識の知らない釣り人に激怒してしまい、すぐに帰ってきてしまいました。

女性連れでカッコ付けているのは良いけど、全然カッコ悪いって事です。
それで昨日の餌が残っていたので、お昼から夕方5時まで、市場裏で釣りをしていたわけです。

正直に全然あたりは無いし、釣れている気配すら感じませんでした。
それでもアイナメ5匹ですから、満足して帰ってきたわけです。

アナゴ釣りにも行きたいけど週末は、無理っぽいですね。

久しぶりに市場裏へアナゴ釣りに行ってきました。

2012090702.jpg
色々忙しくて、釣りはおあずけ状態でしたが、夜八時過ぎから夜11時ぐらいまでアナゴ釣りに行ってきました。
場所は小名浜港、市場裏のT型堤防になります。
夕方からかなりの雨が降っていましたが、夜8時には晴れていて、今日はさすがに釣り人は少なかったです。
写真は今日の釣果になります。

先日、上州屋弘前店で買った、蛍光色のブラーで釣りました。
餌は青イソメであり、ブラーの重さは6gを使用しました。
餌なんですが、やはりブラーの場合は、チョンがけが良いみたいです。

某サイトに色々と青イソメの付け方が掲載されていましたが、ブラーに関してはチョンがけが正解見たいです。

T字型堤防には、福島丸が係留していて、船は光光と明かりが点灯していて、釣りやすかったです。

2012090701.jpg

西田式ブラーの販売価格って?

ある事に気がつきました。
いつも、釣具店を覗いて商品があれば大人買いに走っていましたが、ブラーの仕掛けって定価っていくらと疑問に思ってしまいました。

同じグラム数でノーマルブラーを買っても、お店によって、百円近く価格に開きがあるのです。

同じ、上州屋さんでも価格は場所でバラバラだし、今まではブラーに関しては、高いイメージがありました。

しかし先日、用事で行った上州屋 弘前店は、今までにない安さにビックリです。
他店から見て百円近くの安さに、大人買いの誘惑です。

釣りの仕掛けですから、同じ商品ならば安いにこした事はありません。

小名浜港、津波注意報のため本日のアナゴ釣りは中止です。

今日も深夜のアナゴ釣りにお出かけ予定でしたが、津波注意報のため中止にしました。
被災地だし、もし何かの時には迷惑をかけられません。
フィリピンの地震があり、津波注意報が出てからは、スピーカーで注意の呼びかけがガンガン聞こえていました。

実は昨日、アナゴ釣り用に90センチの竿を新調しました。
アナゴ釣りもヘチ釣りで釣れるのが小名浜港の市場裏なんです。

天気次第で明日もあるしね!
icihbaura.jpg
プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク