小名浜太郎の小名浜港釣り日記 小名浜港釣り知識

季節で釣りを変えないと釣果は上がらないんですよ!毎日のように釣り三昧です!

小名浜港での釣りですが、年から年中同じ釣りでは釣れない日もあるって事です。

暇さえあったら市場裏から、アクアマリンふくしままでの範囲で釣りをしています。

釣りも、へち釣り、ブラー釣りからメバリング、シーバス、ロックフィッシュ、ウキ釣りなどなど様々なんです。

簡単に言うと季節によって港に入って来る魚は違うし、魚に合わせて釣りを楽しむが正解なのです。

これから寒くなるにつれて、へち釣りでアイナメとの格闘が楽しみな季節になってきます。

アイナメだって、寒くなればすぐそこで50センチのMAXサイズが釣れて来るんです。

アジのサビキやウキ釣りも季節が違えば、全然釣れません。

でも地元民は釣り方を知っているから、年中アジを追っかけているオジさんも知っています。

昨日の釣果は後ほどになります。

小名浜港でメバリングするならこのワームをオススメします!

古い質問ですが、今更ですがお答えします。

自分が普段使用しているメバリング用の主な仕様になります。

0.9gのジグヘッド、ラインは0.8号ナイロン、ワームは ガル○ ベビーサーディン1.5インチでありオススメは赤色です。

これはアイナメも視野に入れて使用しています。

これで40センチのアイナメも棒上げできました。

リールは1000番から2000番のタックリベリーで買った500円ぐらいのリールを使用。

ロッドはトラウト用であり管理釣り場用の短めのやつです。

これで十分だし、それ以上は必要もありません。

いきなり夜からは厳しいと思うので、取り回しを兼ねて明るい時間に練習は必須です。

0.8号のラインは夜中は見えません。

見える人が羨ましいです。

あくまでも仕掛けよりも腕を磨くのみですよ。

どんだけワームを本物に近づけるかの化かし合いだけです。

メバリングで色々試しています。

連日のように、深夜のメバリングです。

自分なりにルールを決めて色々やってるんです。

基本的には五匹釣れたら退散と決めています。

ジグヘッドにワームでお決まりパターンの釣りですが、その日により釣れる深さも違うし、ワームの色でも違うのです。

雑誌やネットでは、ただ単純に同じタイミングでリールを巻くだけなんてありますが、そうは簡単には行かないのです。

ワームは確かにピンク系は良く釣れますが、型は小さいし小名浜サイズだと言う事です。

緑、オレンジでは反応すらしません。

通常シラス系タイプ、透明かタイプは釣れればサイズアップに近いのです。

色々と試しながら毎日五匹と決めて海に向かってるんです。

最大の決まり事は、制限時間一時間として、それ以上もやりません。

毎日同じ場所でやればスレもするんじゃ無いかと心配もしますが、一番自分ではメバリングで相性が良い場所でもあるのです。

できたらサイズアップも狙いたいし、頑張りたいのです。

小名浜港でのトイレに付いての質問がありました。

三崎公園公衆トイレが夜でも使えるトイレになります。
後は市場裏の近くのローソンぐらいしか夜トイレは無いと思います。

日中ならば、ららミュウやアクアマリンふくしまなども使えますが、夕方6時以降はその二つです。
三崎公園公衆トイレはマリンタワーの真下であり、車での移動になります。
ちょっとだけ車で走りますが、夜は小名浜の港の夜景が見渡せる場所です。

また日中も小名浜港の大きさを実感できます。

今日は夜、メバリングに行く予定ですが、昨日のカレイもありどっちにするか迷っています。

休日になれば釣り場に困る程の釣り人ですが、平日は静かなものです。

158978.jpg
今日の朝、ららミュウから撮影した写真です。

平日はのどかなもので、釣り人なんて探しても見つかりません。

毎朝のように犬の散歩で海には一度は行くのです。

いつも釣りをしている堤防が散歩のコースになります。

今日は夕方に時間が取れそうなので、少しだけ釣りができそうです。

すでに日焼けして顔は真っ黒だし、腕は一度皮が脱皮もしました。

狙うはメバルであり、メバリングに夢中で夢にまで出てきます!

今年の目標は尺メバルであり頑張りたいと思います。
プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク