小名浜太郎の小名浜港釣り日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新できないぐらい空振りですよ

釣りを止めた訳じゃなくて、今年は空振り続きなんですよ!
海水温が高いのか、海の様子なんて真夏の釣れない時と一緒なんですよ。
空振り続きでも、運動がてら通っていますよ釣れない海へ?
ルアーを変えたり、アクションを色々と変えて見たり、あの手この手なんですよ。
潮目を見たり、何とか釣りたいんです。
今年は、不思議な事に鰻の小さいのが良くスレで引っ掛かって来ます。
何でだろうと思うぐらいです。
マジに変なんですよ。
スポンサーサイト

昨日の釣果ですよ?あれでしょ!


藤原川河口で、ロストルアーの回収係になった気分ですよ。
キャストすれば、釣れて来るのは
ルアーの残骸ですから。
この他に、サビたワームとジグヘッドなんかも釣れました。
メダルジグを、しっかりボトムまで、落として釣ると良くあるんですよね!
1年で、どれだけ回収してるんだろ?
使えそうなルアーは再生して、復活させるんですよ。
メタルバイブ系は、使わないので綺麗にして友達行きですけど。
思うのは、みんなリーダーを細いのを使用しているって事。
最近は、PEは1.2号の8アミだし、リーダーなんかは20lb ぐらいを目安に太めのフロロを使用しています。
真夜中ばかりの釣りだから、細いラインはトラブルの原因になるからです。

シーバスと格闘後に倒れ込みました。


昨日の深夜二時頃かな、その時はやって来ました。

ジグパラショートの20グラム、赤金にガブリと噛みついた、紛れもない藤原川河口で、自分が釣った最大級のシーバスと格闘しました。

余裕なしでの格闘でしたし、たも網に入らないぐらいのデカいやつです。

過去最大級だし、興奮しまくりですよ。
実は、たも網でやっと引き上げた瞬間に、ひっくり返ってしまいました。
あまりの興奮で、写真も撮らずに海に帰す大馬鹿ぶりですよ。

その後も、藤原川サイズのシーバスをゲットしましたが、クソ面白くなく、そのまま放流です。

実は、昨日はかなりの数のアタリがあったし、初めてのメジャクラフトのファイティンググローにもアタリがありました。
アタリのタイミングが判らず、ヒットまでは行かないけど、超面白かったです。

残念無念かな、でもあのデカさは忘れませんよ!

市場裏を散歩して来ました。


久しぶりに数日前に、市場裏を散歩しに行きました。
他の釣り人が、何を釣っているのか興味がありの散歩です。
相変わらず、延べ竿での浮き釣りが多かったかなぁ~
アジかな?鯖かな?釣れたのは見ていませんので解りませんが、おそらくでしょ!

藤原川河口で、やってみるつもりです。


これだけ藤原川河口に蟹が居るならば、蟹を餌になんて考えて、Amazonでポチしました。
15から20グラムのジグヘッドか、テキサスリグでやってみますね!
釣れたら即、自慢したりしてね!
ファイティングポーズに魅了されて、チャレンジャーですよ。

藤原川河口で、ヒラメは釣れますが?


今年は、何かヒラメはコンスタントに釣れるのですが、シーバスはサッパリなんですよ。
なんで?
藤原川河口の話しですが、鯖の小さいのが沢山入って来ています。
マゴチも1匹だけなんですよ。
昨年、あれだけ釣れたマゴチもねぇ?
魚がボイルしないし、海水温が高すぎるのかな?
色々と考えてしまいます。
蟹のデカいのがあれだけ引っ掛かるんだから、テキサスリグでもワームでやって見ようかなと、思っています。
プロフィール

小名浜太郎

Author:小名浜太郎
仕事の関係で小名浜に住んでいます。昔から大好きな釣りの趣味を復活させました。だって目の前は海だし、釣り大好き少年はオジサンへと変貌したけど釣り少年の気持ちは今でも変わりません。

■小名浜港・・・常磐自動車道 勿来ICから車で20分 いわき湯本から20分

■小名浜港での防波堤釣りの日記になります。シーバスをメインにヘチ釣りからメバリングまでオールマイティに小名浜港で釣りをしています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。お帰りの際はこちらをクリックしてお帰りください。

 


質問などもお気軽にお寄せください。わかる範囲でお答えします!

Twitter小名浜釣り情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小名浜潮汐表
RSSリンクの表示
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。